寿美礼・ニ村社俳句会

設  立 平 成 24年

代表者    加藤佐織

句会場 老人福祉センター集会室

句会日     毎月第4土曜日1時30分より

指導者    市野史夫

私たち句会の歴史を顧みるに、旧二村社句会は明治34年(故人)大同庵清水宗匠が創立され、旧寿美礼句会は昭和45年(故人)加藤竹翠宗匠が創立されました。両句会とも永年に亘り切磋琢磨し継続して参りましたが、会員の高齢化と減少により消滅の危機をむかえ、協議の結果、平成24年6月より合併し名称を「寿美礼・二村社俳句会」と改め発足致しました。現会員数は15名で俳句を楽しむ志は堅く俳師の教えを遵守し「継続はカなり」を合言葉に季節の移ろいを句に網め心の支えとして楽しんでいます。

定例句会は福祉体育館老人福祉センター集会室にて毎月第4土曜日午後1時30 分より各自兼題1句・自由詠4句を投句、互選、披講、選評を和気あいあいに行い次回の兼題を戴き終了します。毎年1月には親睦を深める新年会も行っています。年間活動行事は新春俳句大会、みどりの文化祭、夏季俳句大会、老人作品展、豊明まつり等積極的に参加しております。