豊明市美術協会

豊明市美術協会は、昭和53年( 1978年)に設立されました。以来、毎年11月に豊明市文化会館で開催される豊明市美術協会展を中心に活動しています。

会員は、公募展の理事、会員を始め一般の方など70名余りで構成されています。美術協会展では公募展の流派にとらわれず、写実から現代アートまで、個性あるカ作が並びます。

会長 杉本茂樹、副会長 よでん圭子 他17名で運営しています。

〇年間の活動

図書館展(年2回)、みどりの文化祭(5月)、日帰りスケッチ旅行(5月ごろ)、豊明秋まつり文化展( 11月)、豊明市美術協会展( 1 1月ごろ)、デッサン会 『この街に住んで、この街で美術活動ができる喜び、そして楽しい語らい、それが美術協会だと思っています。』(杉本会長)