一水俳句会

代表者    小林加千郎

指導者    村野秋果

会員      12名

句会日    毎月第1水曜日    午後1時~4時

会場     南部公民館

一水句会は村野秋果先生の市民俳句講座に参加した仲間が集まり発足しました。先生の「俳句のある生活」の主旨を会員が互に十分理解とは行かないが、日々心掛けて来ました。季節の感動、人生の節目、あるいはなにげない日常生活の中の変化を心に受けとめて「俳句を作ってみたい」と毎月第一木曜日に句会を持つことにしました。又句会は「選句は創作なり」を合い言葉にお互に言いたいことを言い合いながら、相手の視点、着眼点に感心し、楽しく今日まで続けて来ました。又年に2~3回吟行と称し、見聞を広め、その地の風物を楽しんでいます。歳時記を読み返し、変化の激しい今の時代をどう十七文字に読み込むか真剣に勉強しています。

句会は人数が多いので一人三句当季雑詠、五句選句にしています。先生には作句指導、講評を頂き、近作の秀句紹介などを頂いています。