豊明陶芸会

豊明陶芸会  伊神生雄

豊明陶芸会は設立三周年を迎え、誰でも楽しく陶芸に親しみ、作陶の技を学ぶことができる会にしようと会員一同張り切っています。

会員数は現在35名で、大蔵池公園の陶芸の館で自分の好きなものを自由に作って楽しんでいます。毎月8日間ほど開催される作陶日に自分の都合に合わせて参加できるし、また自宅で作ったのを持ち込むことも自由で、成形と施紬から焼成まで月1回のペースで作品を完成させています。窯出しの日には皆で「私の一品」を紹介しあって、互いに技術を教えたり、作品づくりのヒントを得たりする機会にしています。また初心者にも陶芸教室の指導員やベテランが親切に指導してくれます。こうして春と秋の豊明市文化協会の文化展にはほぼ全員が参加していますし、さらに各地の公募展に参加する努力家も育っています。

昨年から見学会を年に数回催しており、瀬戸の県美術館や本業窯、常滑の陶磁器研究所、急須や盆栽鉢の伝統工芸士の窯元を訪ねるなど陶芸の分野の見聞を広めています。

また、豊明高校茶華道部の生徒の花器づくりの指導も毎年恒例となり、市民の皆さんへの陶芸普及にも取り組んでいます。当会の活動にご関心のある方はお気軽に陶芸の館を一度覗いて下さい。